Tokyo International BarShow 12[Sat.] & 13[Sun.] MAY 2018 Open: 11:00 Serve End: 18:00 & Close: 18:30 Tokyo Dome City Prism Hall

概要

【タイトル】 東京 インターナショナル バーショー 2018
~バー ミソロジー~
Tokyo International BarShow 2018
~ Bar Mythology ~
【開催日時】 2018年5月12日(土)/ 5月13日(日)
11:00~18:30(両日共通)
【開催場所】 東京ドームシティ・プリズムホール
東京都文京区後楽1-3-61 アクセス>>
【主催】 一般財団法人 カクテル文化振興会
【後援】 農林水産省
経済産業省
観光庁
国税庁
スコットランド国際開発庁
日本洋酒輸入協会

バーショーとは?

 酒類・バー業界注目のビッグイベント「BarShow(バーショー)」は、世界各国でその地域の名前を冠して開催されており、業界内外問わず世界中で注目のイベントとして盛り上がりを見せています。

 2012年には、アジアで初めてのバーショー、「東京 インターナショナル バーショー」として開催しました。その際、世界的イベントであり日本での認知度も高い「ウイスキーライブ」との共催として実施しました。これは世界でも初の試みで、バー・カクテル・ウイスキー、酒類全ての愛好家にとって満足頂ける内容として、成功の裡に幕を閉じました。

 2012年は東京ミッドタウン、2013年はベルサール渋谷ガーデン、2014年からは東京ドームシティ・プリズムホールで開催され、年々来場者数が増加し、2017年には2日間延べ11,200人が来場しました。

 世界的に著名なバーテンダーのデモンストレーションが繰り広げられ、国内外の貴重なお酒を堪能する事が出来、お酒に関する造詣を深める事が出来る、バー業界最大級のイベント、それが「東京 インターナショナル バーショー」です。

 東京 インターナショナル バーショーはお陰様で、回を重ねるごとに出展企業及び来場者が増えています。広く認知され、イベントとしても成熟してきた今年、イベントタイトルとロゴを変更致します。

 シンプルで呼びやすいタイトルにすることで、より一層多くの皆様に親しんで頂けるイベントを目指します。ウイスキーのイベントではなくなったという事ではなく、ウイスキーはもちろんの事、様々なスピリッツとカクテル、バー関連商品とバーそのものを楽しむイベントが「東京 インターナショナル バーショー」です。

今年から、5月13日<カクテルの日>を中心にした一週間を「National Cocktail Week」とし、カクテルをいつも以上に楽しんで頂ける一週間として盛り上げて行きます。



スコットランドとアイラ島

スコットランド国際開発庁 2017年のバーショーも「スコットランド国際開発庁」にご後援頂く事となりました。


 スコットランドの中でも特徴的なウイスキーを生みだしている「アイラ島」。
 東京 インターナショナル バーショーの為に、2012年・2013・2017年に来日しているMr. Dave Broomは今年、東京 インターナショナル バーショー オフィシャル エグゼクティブに就任しました。 "アンバサダー・オブ・アイラ"と共に、スコッチウイスキーとアイラ島の素晴らしさを今年もバーショーで伝えてくれます。




Ambassador of ISLAY【アンバサダー・オブ・アイラ】とは?
1997年9月にアイラ島を訪ねた10人のバーテンダーが、ボウモア蒸溜所長の依頼で結成。後にアイラ島全蒸溜所長会議で承認された民間親善大使。アイラの精神風土、アイラ・ウイスキーの素晴らしさについて啓蒙活動を行い、人々と交流を図り恒久的役割を担っている。